シチュエーション別 動画撮影のコツ 結婚式編

 結婚式の挙式や披露宴の動画撮影や動画編集を、 プロにお願いするか、 アマチュアの方に頼むのが良いか、賛否両論あるところです。
 新郎や新婦のご家族やお友達が撮影した記念ムービーには、愛情が 沢山盛り込まれている事が多く、ちゃんとした動画編集と言う手を 加えれば、プロの方にお願いしたのとは、一味違った温かみのある 動画作品に仕上がる事、間違いなしです。
 ここでは、あなたが新郎・新婦等から結婚式動画撮影頼まれた事を想定して、結婚式ビデオ撮影のコツを紹介します。 責任重大ですが、お二人やご家族に、素晴らしいプレゼントを差し上げて下さい。

なお、お撮りになった素材動画編集は是非ビデオ編集工房 宙にお任せ下さい。

大変お得な定額の格安ブライダルパックを 初め、色んなご相談に応じてご納得の記念動画に仕上げます。

結婚式の動画撮影には準備と心構えが大切

 あなたがお撮りになった心温まる素敵なムービーを新郎・新婦にプレゼントする為には、 動画編集で手を加えるにしても、やはり素材動画で勝負が決まります。
  あなたが、結婚式の動画撮影を頼まれたら、先ずこちらのページをご覧ください。 結婚式当日は、慌ただしく時が流れる事や、撮り直しがきかない事を 考えると、当日の2~3日前から機材の準備や心の準備をして、ちゃんと心構えをしておく事が大切です。

挙式・披露宴のプログラムに沿った撮影のポイント

 結婚式当日はまず、あなたがお撮りになった動画を見た新郎・新婦が感激する 姿を想像しながら動画撮影します。
 とは言っても、当日は夫々の実家などからの出発~準備~挙式~披露宴 など、びっしり予定が詰まっています。ここでは、結婚式の流れが分かる 動画撮影コツテクニックを、その流れに沿って、 ベストポジションとサンプル動画を使って説明します。

メッセージ(余興)動画撮影のコツ

 結婚式の披露宴で、新郎・新婦にお友達からのお祝いメッセージ(余興)動画をプレゼントしたり、 新郎または、新婦から日ごろのお相手への想いを込めたサプライズ動画を披露したり、 愛するお友達へお誕生日のビデオレターを差し上げたりする機会が多くなりました。
 このページは、メッセージ(余興)動画や、動画レターをお創りになりたい方の為の、お助けページです。 メッセージ動画等を作る時に、どうしても避けられない、素材動画撮影の、テクニックやちょっとしたコツをご紹介します。 最低限、これだけ知って、撮影に臨めば今までとは違った、素材動画を物にする事ができます。

動画に関する豆知識

順光・斜光・逆光

 順光、斜光(サイド光)、逆光とは、それぞれ被写体への光の当たり方をあらわすことばです。
順光とは
 被写体の正面からまんべんなく光が当たっている光線状態で、立体感はなく、記録的な撮影に適しています。
斜光(サイド光)とは
 斜光(サイド光)とは被写体の横から光が当たっている光線状態で、立体感や質感を表現するのに向いています。
逆光とは
 逆光とは被写体の後ろから光が当たっている光線状態です。順光や斜光に比べて被写体は暗くなりますが、実は花や人物がいちばん美しく見える光線状態はこの「逆光」です。