シチュエーション別動画撮影のコツ(運動会編)

 数ある年中行事の中でも、家族皆で盛り上がるのが「運動会」ですよね。 チャンスが一度しかないぶっつけ本番の運動会動画撮影は、結構気を使うものです。  でも、ちゃんとした事前準備とちょっとした撮影テクニックや(コツ)を 心得ておいて、さらに後で動画編集を施す事が前提であれば、気が楽になり、 「カメラマンも運動会に参加する」と言う気持ちで臨めば、もっともっと 運動会その物を楽しめるのでは?。

運動会の我が子を綺麗に撮るポイント

運動会の主役は何と言っても、あなた方ご自身のお子さんですよね。 運動会で活躍するお子さんをキレイ(上手)に撮るには、先ず動画撮影に 臨む前の準備をしっかりやっておいて、撮影の現場では慌てず・ゆとりを持って 行動する事です。
 二番目に大切なのは、運動会に限った事ではありませんが、やはり撮影の 基本テクニックをしっかり身に付けておく事です。 動画編集を施して、最終的な動画作品を作るにしても、やはり素材が 大切ですから、この二つをしっかり守って、お子様が成長された時、 喜んでくれるような動画撮影を心がけましょう。

運動会の競技種目別ベストポジションと撮影のコツ

  折角お子様の思い出のシーン撮った積りだったけど、後で見たら後ろ姿しか 映っていなかった、などと言う苦い経験をお持ちの方は多いと思います。 運動会に限らず、動画撮影はやはりベストポジションを確保する事が 出来るか否かで、勝負が決まります。
 ここでは、主な運動会の競技種目に応じた、ビデオカメラのベストポジション の考え方と、その競技種目特有の>撮影のテクニックを紹介します。

受注から納品までの流れ

 動画編集に関するお客様からのお問い合わせを頂いた時から、動画作品を お客様に納品するまでの、流れをご紹介いたします。   流れの各ブロックをタップまたはクリックしていただくと、各ステップの詳細をスライドショーでご覧いただけます。

納品までの流れ

このような手順で動画編集を承っています

 お客様から実際に動画編集を承ったら、次のような手順で、お客様とのやり取りを繰り返しながら、編集作業をやらせて頂いています。

編集の手順